Sunshine in フロリダ 晴れ時々にわか雨

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅い帰宅

<<   作成日時 : 2008/10/22 02:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日も快晴。最高気温は28度、最低気温19度。風は弱まりましたが、長袖がちょっと恋しいかな〜?
 
今日のミリーちゃん

前の晩に、お風呂上りのミリーちゃんに服を着せていたときのこと。パンツを履かせたときに、ミリーちゃんがいきなり頭を上げたので、前かがみになった私の顔にミリーちゃんの頭が激突。前歯で下唇の内側を切ってしまいました。ものすごく痛くて、2分くらいのけぞってうめいてしまった

ミリーちゃんは自分のせいだとわかって、一生懸命「I’m sorry, I’m sorry.(ごめんね、ごめんね。)」と言いながら、私の頭をなでてくれました。

そして今日、ミリーちゃんが私のところに来て、下唇を引っ張るので、怪我した内側を見せてあげると、「Oh…I’m sorry. Hurt?(ああ…ごめんね。痛い?)」ときいてくれました。なんてやさしい…とちょっと感動したのでした。


遅い帰宅

この前緑帯に昇格したTomは、17歳の11年生(高校2年生)。3年位前に、フロリダから他の州に引っ越したのですが、また戻ってきたのです。

引っ越す前に、ジェラとっても仲良しになり、その後消息が途絶えていたのですが、こちらに戻ってから、まだ道場に来始めると、ジェラとの親交も深まっていきました。

身体は大きいのですが、ちょっとかわいらしい感じで、人懐っこく素直で人の好いオーラが出ているような子です。

トムExcuse me. Do you mind if Jeremy come to my house today?(ちょっといいですか?今日、ジェラが僕の家に来ても構いませんか?)」
Let see…of course I don’t mind if he finished all his homework.(さてねえ…もちろんいいに決まってるでしょ、もしあの子が宿題全部済ませてるんなら。)」
ジェラI knew it!(そうだと思った!)」
Of course! I don’t want to see you doing your homework 10 o’clock at Sunday night!(当たり前でしょ!あんたが日曜日の夜10時に、宿題やってるの見たくないもの!)」
ジェラI don’t have much homework.(あんまり宿題ないよ。)」
And you finished all those?(で、それ全部終わってるの?)」
ジェラNo…」
Then, no.(じゃあ、ダメね。)」
ジェラPlease, I finish all on Saturday.(お願い、土曜日に全部やるから。)」
When are you going?(いつ行くの?)」
トムAfter this class.(このクラスの後。)」
Are you going to there like that, in your uniform?(あんた、その格好のままで、胴着のままで行くの?)」
ジェラ…」
Are you?(そうなの?)」
トムIt’s OK. We are not going out.(いいよ。別に外出するわけじゃないから。)」
And how will you get back home?(それに、どうやって帰ってくる気?)」
トムMy mom will take him.(僕のお母さんが送っていきます。)」
Do you know we have team training at 9 o’clock tomorrow morning?(明日の朝9時から、チーム練習があるの知ってる?)」
トムI always come, too.(僕もいつも行きます。)」

私は、ジェラに話しかけてるのに、トムが応えるのです。トムはジェラの保護者かい?

ジェラI don’t sleep over.(泊まってこないよ。)」
Then you don’t have much time.(それじゃあ、あんまり時間ないじゃない。)」
トムOh, 3 hours is good.(ああ、3時間もありますよ。)」
Tom, why do you want him to come to your house so much? You must like him very much from some reasons.(トム、あんた、何でそんなにジェラに来て欲しがってるの?なんかの理由で、あの子がよっぽど好きなのね。)」
トムI like him. We are friend.(好きですよ。友達だもん。)」
OK then. But you have to finish all your homework on Saturday and clean your room. If you don’t, I won’t take you to the party on Sunday. OK?(じゃあいいよ。でも、土曜日に全部宿題済ませて部屋も片付けること。そうしないと、日曜日のパーティにつれてってあげないよ。わかった?)」
ジェラThank you!(ありがと!)」
トムThank you, Mrs. Fredricks(ありがとうございます。)」

練習の後、ジェラはトムと一緒にいそいそと行ってしまいました

ジェラと分かれたのは7時くらい。ところが、10時半を過ぎても、ジェラが帰ってくる気配がありません

ジェラはケータイを持っていかなかったし、うっかりしてトムの電話番号を聞き忘れていました。どーしよう…。

そこで、マイクに電話しました

Hi, this is Akiko. I’m sorry to call you this late.(ハ〜イ、あきこですが。こんなに遅く電話してごめんなさい。)」
カレンIt’s OK. We are still up. What’s up?(いいわよ。まだ起きてるから。どうしたの?)」
Thank you. Is Mike there? I need to get Ron or Tom’s phone number.(ありがとう。マイクいますか?ロンかトムの電話番号を知りたいの。)」
カレンOK. Hold on a moment.(いいわよ。ちょっと待って。)」
マイクHey, girl. You want to know who’s phone number?(よお。誰の番号知りたいって?)」
I need to get Tom’s phone number actually. If you know. But if you don’t can you tell me Ron’s phone number? Jeremy went to Tom’s house and hasn’t gotten back yet.(ほんとはトムの番号を知りたいんだけど。もしわかれば。でも、知らなければロンの番号を教えてもらえますか?ジェラがトムの家に行って、まだ帰ってこないの。)」
マイクI don’t have Tom’s number.(トムの番号は知らないなあ。)」
Do you mind to give me Ron’s number? I forgot to ask Tom his phone number.(ロンの番号をきいてもいいですか?トムに電話番号訊くの忘れちゃって。)」

マイクは、ロンの番号を教えてくれました。

早速その番号にかけると、若い男性の声が応えたのですが、ロンではないと言います。慌ててもう一度マイクに電話をかけなおして、番号を聞き直しました。

マイクOh, I’m sorry, that was 4309.(ああ、ごめん、4309だった。)」

私の聞き間違えではなく、マイクの教え間違えでした。私はこういう場合、いつも最初に自分が聞き間違えたのではないかと思ってしまいます。自信がない。

すぐに、正しい番号に電話をかけると、今度はちゃんとロンが出ました。

ロンは、トムのお姉さんと付き合っているので、番号を知ってるはず。事情を説明して、申し訳ないがトムの電話番号を教えて欲しいというと、トムと、念のためにとお姉さんのケータイの番号も教えてくれました。

もう11時になっています。急いでトムの番号に電話しました。

女性Hello.(もしもし。)」
Hello. Sorry to call you this late, this is Akiko. Is this Tom’s phone?(もしもし。夜分にすいません。あきこですが、これはトムの電話ですか?)」
女性Yes. Hold on a minutes.(はい。ちょっと待ってください。)」
トムHello.(もしもし。)」
Hello, this is Akiko. Is Jeremy still there?(もしもし、あきこですけど。ジェラはまだそこにいますか?)」
トムAh…yes.(あ〜…ハイ。)」
Can I talk to him?(換わってくれる?)」
ジェラHello.(もしもし。)」
Helloじゃないでしょ!今何時だと思ってるの?何やってんの?早く帰ってこなきゃあ明日練習に行けないでしょ!
ジェラOh(ああ…)」
And why you even didn’t call me? I thought you might walk back home! I was worried about you!(それに、何で電話しないの?歩いて帰ってきてるかもと思ったんだよ!心配したんだから!)」
ジェラI’m sorry. I’m going home now.(ごめんなさい。今から帰ります。)」
1時間遅いよ!I’m going to get you.(迎えに行くから。)」
ジェラNo, Tom’s mom will drive.(いいよ。トムのお母さんが送ってくれる。)」
Do you know what time this is? Isn’t it little too late to ask someone to drive for you?(あんた何時かわかってるの?誰かに、送ってもらうにはちょっと遅すぎないか?)」
トムNo, my mom will take him.(いいですよ、僕のお母さんが送ります。)」
That’s too much to ask.(それは悪いわ。)」
トムIt’s OK…But how did you get my number?(大丈夫です…でも、どうして僕の電話番号わかったの?)」

私が経緯を説明すると、トムは感心していました

こうして11時半ころ、ジェラは、トムのお母さんの運転する車で、トムも同乗して帰ってきました

私は道の所まで出て待っていました。その朝焼いたアーミッシュブレッドを、御礼にトムのお母さんにあげて、よくお礼を言いました

まったく、ジェラは常識がないんだから!…でも、そういう私自身、どこで誰に『常識がない』と言われてるかもしれません。常識の基本は、相手の立場で考える、の一言に尽きる、と改めて反省したのでした。

ジェラも今回のことをよく心に留めて、これからはもうこういうことはないようにしてほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの末息子は7歳ですが、フロリダに居たころは近所にお友達が居なくて学校から帰ってもずーっと家に居たんです。ここアリゾナへ引越してきて同じ通りに何人かお友達が居て遊ぶようになったのですが、これまでよそのお宅に行って遊ぶという事が無かったものですから、お邪魔したときのマナーや帰宅時間など、教えるのに気を使いますねー。私の中では常識でも他人様から見ればそうでないこともあるかもしれないし。。。結構気を使いますね
ちぃあ
2008/10/23 00:53
ちぃあさん、それってあるある!最近はミリーちゃんがいるので、お兄ちゃんたちの友達のお泊りはさせていませんが、以前よく友達が泊まってました。親御さんによっては、2時間おきくらいにうちに電話してくる人がいて、何か信用されてないのかなあ…なんて思ったり。だから、私はうちの子が泊まりに行くと、次の朝まで電話はしません。でも、人によっては電話して欲しいと思ってるかも。
アメリカ人は、お泊りってあんまり気にしないみたいだけど、基本的には、自分が親をよく知ってる人でないと、子供たちのお泊りはさせないかも。
あと、アメリカ人は、親しくなると、「冷蔵庫勝手に開けて何でも飲んで。」とかいう人が結構多くありませんか?いちいち言うのも悪いかなと思って、そういわれた時はそうさせてもらいますが、私はうちの冷蔵庫を勝手に開けられるのはイヤだなあ。実家でも、「冷蔵庫開けていい?」と訊くくらいなので。
ほんと、難しいです。
キック
2008/10/23 02:27
難しいですよね〜。うちはこんな事がありました。近所に同じクラスのお友達が居て普段はBoys&Girls
クラブに行ってるんです。ですから、週末だけしかその子とは遊びません。先週末遊びに来た時ハロウィンの仕度をしていたのでお菓子を少しあげたんです。翌日息子がその子の家へ遊びに行く時にお菓子を持って行ったら「これじゃなくて別の持ってきて」と。お人好しの息子は取替えに戻ってきたんです。その時も息子には「あなたがそんな事する必要はない」と言いました。そして、昨夕6時半ころ表は真っ暗。そんな中その子がやってきて「I just want to say Hi」そして息子がでるとお菓子をくれというのです。息子は「Maybe No. But I'm gonna ask Dad」息子が夫に事情を話しどうしようか?と相談しているとその子が「Hurry Up!!!」すかさず夫は「No!」多分その子はどうしてもお菓子がほしくてこっそり抜け出してきたんだと思います。普段からその子はあまり歓迎していないのですが、今回の事でますます歓迎されなくなりそうです。
ちぃあ
2008/10/23 05:30
それはすごい!なんて根性なんだ。どういう教育してるんでしょうかね?親の顔が見たい。
うちも、ジョッ君の友達が遊びに来て、K-martに一緒に行った時、Colaを買って欲しいとねだられました。でも、うちはそういう飲み物は身体に悪いから飲まないようにしてるからいやだ、と言ったら、これはCola Zeroでカロリーも糖分もないから大丈夫、だって。だったら水飲みな、って言ってやったら諦めました。いつも、そういうところに行くと、親が買ってあげてるんだろうなあ。うちはダンナがいつもソフトドリンクを買いますが、うちの子たちはほとんど水と牛乳だけ。よその家に行った時は、勧められたら遠慮なくもらっていいが、自分からねだるのは止めなさい、と言ってます。
感じの悪い子は、何とか理由をつけて来てもらわない様にしちゃいます。ヘヘ。(意地悪かな?)
キック
2008/10/23 06:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅い帰宅 Sunshine in フロリダ 晴れ時々にわか雨/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる